大正13年創業。大井町で寿司といえば、3代続く暖簾を守る「山田寿司」

山田寿司|大井町の老舗寿司

History of Yamadasushi

download.gif
 

先代から受け継ぐ、江戸前の技法。

スクリーンショット 2020-01-25 15.28.26
玉手箱
握り
刺身盛り合わせ
刺身盛り合わせ
新子
秋刀魚塩焼き
カルフォルニアロール
刺身盛り合わせ
スパイシーツナロール
fa84b2aac88697e720f14c732a4bb29c.jpg

店  名  山田寿司

住  所  〒140-0014 東京都品川区大井 1 - 53 - 6

営業時間  AM 11:30 ~PM 10:00

 東京都の要請により、

 12/16(水)までの間時短営業いたします

定  休  日  毎週木曜日

クレジットカード 利用可、 交通系・他電子マネー 対応

media-anc.png
 

山田寿司がはじまった頃は、屋台の寿司屋も有りました。戦後、物のない時代には、客が米を持参して、それに見合う握り寿司と交換していたようです。寿司屋はネタ代と加工賃だけを貰う、いわば委託加工システムのような商いをしていたようです。持ち込まれた一合の米で、のり巻含めて10個と決められていたようで、それが一人前にぎり7貫、のり巻3個のはじまりのようです。

 

物のない時代、食べることすら苦難の時代を忘れずに、温故知新で新鮮な美味しい魚を、日本の食文化である江戸前寿司を、皆さんに喜んで食べていただけるように、これからも心を込めて握ります。家族で営む小さなお店ではございますが、皆様のご来店を心よりお待ち申しております。

この話の続きは是非、カウンター越しに耳を傾けてください。そんな、山田寿司でございます。

山田寿司 三代目 店主 森俊樹

 

お品書き

​上記 ボタンを押すと、写真のメニューがご覧頂けます。​

にぎり寿司

並      ¥ 1,300

中      ¥ 1,800

上      ¥ 2,300

特上      ¥ 2,800

極上      ¥ 3,300

おまかせ10貫  ¥ 4,000

ちらし寿司

並   ¥ 1,300

中   ¥ 1,800

上   ¥ 2,300

特上  ¥ 2,800

極上  ¥ 3,300

ばらちらし

並      ¥ 1,700

特製     ¥ 3,300

まぐろ寿司

赤身     ¥ 2,400

とろ     ¥ 3,300

その他

かんぴょう巻        ¥ 800

かっぱ巻          ¥ 800

お新香巻          ¥ 800

納豆巻き          ¥ 800

梅しそ巻         ¥ 800

助六(のり巻・いなり)     ¥ 1,000

のり玉           ¥ 1,000

ひもきゅう巻き       ¥ 1,300

鉄火巻(赤身)       ¥ 1,300

鉄火巻(とろ)       ¥ 1,600

ねぎとろ巻         ¥ 1,600

特製太巻          ¥ 1,600

刺身盛合せ         ¥ 2,300〜

※ 表示金額は、税別になります。

お問合せ

出前・ご予約等に関しては、営業時間内にお電話にて直接お問い合わせ願います。

​※出前は、お店の近隣のみ対応しております。 是非、山田寿司へお越し頂き美味しいお寿司をご賞味ください。

 
スクリーンショット 2019-09-08 7.47.43.png
logo_hotopepper_264x45.png

上記 ボタンよりオンライン予約も可能です。​

line_f_btn.png

@463eeuyk

​出前・テイクアウトの注文はLINEでも承ります。

常連さんにお馴染みの山田寿司ブログのリンクになります。

  • Facebook
  • Instagram

このHPに記載されている文章、画像等の無断転機を禁じます。

Copyright © 2018-2020 YAMADAZUSHI  All Rights Reserved.

新子

只今、新子の季節です。 どうぞご来店いただきご賞味ください。